ラクトフェリンを含む食品だけで100%摂取できるか?

ラクトフェリンを含む食品だけで100%摂取できるか?

ラクトフェリンを食事で補いたいという方には、牛乳、ヨーグルトやチーズといった乳製品をおススメします。最近では、ラクトフェリンを強化したヨーグルトなども販売されているので、以前よりは手軽にラクトフェリンを摂りやすい環境になっているといえます。
ただ、もちろん牛乳アレルギーや乳製品のアレルギーを持っている方にとっては、少量でも食べることはできません。また、アレルギーを持っていない方でも、急いで効果を得るために、1日に大量に摂取してしまうと、突然アレルギー反応が出てしまい、もう食べることはできなくなってしまうという危険性もあります。乳製品は脂肪分を多く含むものもあるため、やっぱり一度に大量に食べることは難しいもの。そうなると、ドライアイといった特定の症状を改善する目的でラクトフェリンを摂取するのに、100%食品だけというのは、少し無理がある方法ではないでしょうか。
では、まとまった量のラクトフェリンを摂取したい場合、一体どうすればいいのでしょうか。その答えはズバリ「サプリメント」が持っています。ラクトフェリンのサプリメントなら、アレルギーの心配も、脂肪分の摂取過多の心配もなく、しっかり補給することができますよ。