ドライアイは悪化するとどうなるの?

ドライアイは悪化するとどうなるの?

ドライアイは、万が一悪化したとしても、最悪失明をする危険性が高い病気、というわけではありません(書き方で驚いた方、申し訳ありません)ただ、目が疲れやすくなる、いつもゴロゴロと違和感がある、と言った慢性的な目の不快感を招く恐れがあります。
普段から目は涙で覆われている状態が快適な状態ですが、目が乾燥しているということは、常に眼球が外気に触れている状態ということになります。目はデリケートな部分ですので、傷がついたりしてしまう恐れがあります。
では単純にコンタクトレンズといったものは目を覆っているのでドライアイに有効なのか?と思われがちですが、これは逆。コンタクトレンズは、涙で潤った角膜にレンズを乗せた状態です。もし潤いのないあらわになった角膜にレンズを乗せた場合、コンタクトレンズは、角膜に張り付いてしまい、症状を悪化させてしまう危険性があります。事実、コンタクトレンズもドライアイの症状を悪化させる要因と言われていますので、やはり目は涙という分泌物で守られていることが条件となります。このように、ドライアイは悪化すると日常生活を快適に過ごすことができなくなってしまうのです。